マッチングアプリに載せる写真がない…写真がないときの対処法3選

多くの男性は、いざマッチングアプリを始めようと思っても「プロフィールに載せるいい感じの写真がない」という悩みに直面するはずです。
女性と比べて自身が被写体になる機会が少なく、よほどのナルシストでない限りは自撮りなどほとんどしない男性にとって、写りのよい写真がないのは当然ともいえます。

とはいえ、マッチングアプリにおいて最低限のクオリティのプロフィール写真を設定しないとマッチング率は劇的に低下するのは紛れもない事実です。

だからといって「容姿に自信がないから自分にはマッチングアプリは無理だ・・・」と思う必要はありません。
マッチングアプリにはイケメンでも不人気の男性もいれば、明らかに微妙な人でもそれなりにいいねを獲得している男性もいます。

本記事では、どんな写真を選ぶべきかについて言及したのち、写真を持っていない人がとるべき行動について解説します。

僕自身、マッチングアプリに載せる写真を変えて直近30日間の獲得いいね数が10→80まで上昇しました。
その
経験からも、写真の重要性は本当に強調したいポイントです。

最後まで記事を読んでいただくことで、写真がない状況から具体的にどのように行動すればよいかがわかり、実際に行動に移すことができるようになります。

マッチングアプリのプロフィールに載せる写真の重要性

マッチングアプリのプロフィールに載せる写真の重要性

マッチングアプリに載せる写真は1次選考

大前提として、マッチングアプリではプロフィール写真に好印象を持ってもらえないとマッチング率は高められません。

女性のもとには日々大量のいいねが届いています。
ですから、いいねを送ってくれた男性全員のプロフィールに目を通すかというと、そんなことはあり得ません。

あなたが女性会員を検索する場合も、検索結果の上から順番にすべてのプロフィールに目を通したりしないですよね?

女性の立場でもそれは同じです。
いいねをくれた男性のプロフィールに目を通すかどうかは、メイン写真を見て瞬時に判断しています。

この1次選考を通過しないことには、どれだけプロフィールが充実していようが、その女性と通ずるものがあろうが、無情にもマッチングすることは絶対にありません。

じゃあやっぱりある程度イケメンじゃないと勝負にならないのかというと、まったくそんなことはないのです。

たとえ顔面に自信がなくても、写真の写り方だけで大きく印象は変えられます。
女性は男性ほど異性の容姿を重視していません。

その一方で、写真が醸し出す雰囲気にはとても敏感です。

暗い印象や不潔感のあふれる写真には本能的に「この人は男として見られない」と感じます。
逆に、いかにも遊び目的なオーラの写真には瞬時に違和感を覚えます。

したがって、イケメンであっても載せる写真の選択を誤ればマッチング率は大きく低下してしまう一方で、容姿に自信が持てない人でも載せる写真次第では女性の目を惹くことが十分可能だということです。

マッチングアプリに載せるべきメイン写真・サブ写真

以下では、マッチングアプリに載せるメイン写真とサブ写真にどのような写真を使用すべきかを見ていきましょう。

メイン写真

メイン写真は、プロフィールに目を通すかどうかを判断する最重要ポイントです。
ここで女性のボーダーラインを下回ると、あなたのプロフィールを読んでもらうことすらできません。

メイン写真に要求されるのは次のような要素です。

メイン写真のポイント

① 顔がはっきりわかる

② 誠実な印象を与える

③ 清潔感が感じられる

これらの3つは、マッチングアプリという場においてその男性と関わってもよいかを女性が無意識に判断する最低条件です。

マッチングアプリにおいては、何よりもまず女性に信用されなければいけません。

そのためには①顔がはっきりわかる写真であることが必須です。
マスク着用や後ろ姿の写真は論外です。
顔を隠さないといけない事情があるのかと疑わざるを得ず、女性たちはそのような男性に取り合っている暇はありません。

これでは②誠実な印象を与えることもできません。
女性の大半は堂々と顔を晒してマッチングアプリに取り組んでいます。
そんな女性からすると、顔が不鮮明な写真の男性が真剣に活動しているとは到底思えませんよね。

また、③清潔感が感じられることの重要性はしっかり認識しておく必要があります。
女性が付き合いたくない男性の特徴で必ずトップになるのが「清潔感がない人」です。
これを自分事と理解できていない男性があまりにも多く、清潔感のない男が巷に溢れています。

確かに、清潔感というのは女性の主観による部分が大きく、すべての女性に受け入れられるためのポイントを挙げたらキリがありません。
とはいえ、写真から伝わる清潔感に限って言えば、髪型と服装、あとは表情くらいです。

それでも見落としがちなポイントというのは確かに存在するんですよね。

清潔感を出すためのポイントについては以下の記事で解説しています。

鏡で自分を確認する男性
清潔感があればブサイクでもモテる!清潔感チェックリスト20項目

続きを見る

以上の内容を踏まえて適切なメイン写真がどのようなものか考えていきます。

①と③から、メイン写真には顔がはっきりわかり、かつ服装で清潔感をアピールできる上半身より上が写るものがよいでしょう。
顔のアップだけでは雰囲気が伝わりにくいですし、圧迫感を感じてしまうので最低でも肩は写るように撮影すべきです。
また、真正面を向いた写真も堅苦しさがあるので、身体を少し開いて正面~やや横向きで顔が写っているともっとも自然な雰囲気になります。

②から、女性によい印象を与えるために表情は笑顔が理想です。
硬い表情は親近感が沸きづらく、キメ顔みたいになっても女性は引いてしまいます。
笑顔が苦手な人もいると思いますが、明るい雰囲気の写真を選ぶようにしましょう。

ポイントをまとめます。

  • 写真は上半身から上が写り、顔がはっきりわかる写真を選ぶ
  • やや斜めを向いた明るい表情で撮影する

サブ写真

マッチングアプリに載せるサブ写真は、あなたのメイン写真を見た女性が「この人のプロフィールは目を通してみてもいいかな」と思って初めて見てくれるものだと理解してください。

つまり、サブ写真ではあなたの人柄や雰囲気、趣味や普段の過ごし方など、プロフィール本文を補強するような写真を載せることが望ましいです。

具体的には、以下のような写真です。

① 全身が写った写真

② 好きなものが伝わる写真

①全身が写った写真は服装のセンスや体型がわかるため、女性はよりあなたという人の雰囲気を感じることができ、信用度もUPします。

②は人によってさまざまでしょう。
自分のペットや車と撮った写真もあれば、旅行先の風景や食べ物の写真など、自身が写っていない写真があってもOKです。

たとえば高級外車の写真を載せた場合、それを白々しく感じる女性もいれば、お金目当てで寄ってくる女性もいるでしょう。
しかし、あなたが車が趣味でそれを理解してくれる女性を望む場合は載せるべきかもしれませんし、マッチングしたい相手を考えて写真を選定する必要があります。

マッチングアプリに載せる写真の適切な枚数と注意点

載せるサブ写真の適切な枚数は、4~7枚程度といったところでしょう。

少なくとも自分が写っている写真をサブ写真にも1枚用意し、アピールしたいポイントを明確してサブ写真をさらに追加しましょう。

情報量が少なすぎてはいけませんが、意図もなく写真を無駄打ちしてはいけません。

同じ場所で撮った似たような構図の表情だけ違う写真が並んでいる人や、料理の写真ばかり何枚も載せている人をたまに見ます。
プロフィールを見た人が「この人は何を伝えたいの?」と思ってしまうようなプロフィールの構成は、相手の気持ちを考えられない人というレッテルを貼られ、それ以降読まれることはありません。

マッチングアプリに載せる写真の選び方だけでも、自分と感覚が違いすぎていると思われれば大きなマイナスポイントとなってしまうので注意が必要です。

こんな写真を載せるのはNG!マッチング率を下げる写真の特徴

こんな写真を載せるのはNG!マッチング率を下げる写真の特徴

前章で触れた内容も踏まえて、マッチングアプリに載せる写真でのありがちなNG例として以下について見ていきます。

① 自撮り写真または証明写真

② 清潔感が感じられない写真

③ 女性に撮ってもらった写真

NG①:自撮り写真または証明写真

マッチングアプリに載せる写真での自撮りは絶対にNGです。

スマホのインカメラで撮影するとどうしてもキメ顔っぽくなってしまい、ナルシスト感が溢れてしまいます。
女性は男性の自撮り写真を見ると、「この写真を撮るのに一体どれだけのキメ顔を作ったんだろう」などと想像してしまい、それだけで生理的に無理みたいです(泣)

男性から見た自撮りの女性もちょっと鼻につく感じはしますよね。

男性は写真を撮り慣れておらず表情もうまく作れないので、余計にひどい印象になるのかもしれません。

証明写真も真正面で表情が硬いので、自撮りと同様に不適切です。

NG②:清潔感が感じられない写真

プロフィール写真で清潔感を出すために重要な要素は、髪型、髭、服装です。

自分の髪型のスタイルが決まっていない人は、ヘアカタログでビジネスカジュアルのトレンドを見たうえで美容院に行くことをおすすめします。
髭は言うまでもなく、きれいに処理しておく方が多くの女性に受け入れられやすいです。

特に注意が必要なのが服装です。
清潔感は社会人としてのマナーがなっていればある程度は問題ないのですが、私服が絶望的にダサい男性が多いのです。
服の着こなしは清潔感に直結します。

ポイントは以下の通りです。

清潔感を出す服装のポイント

  • 【最重要】身体にフィットした服を着る
  • 男はきれいめカジュアルかスーツに限る
  • メイン写真とサブ写真は別の服装にする

最悪なのは身体に合っていない服を着ていることで、女性にとっては一番横に並んで歩きたくない人種です。

服のセンス以前の問題です。
ズボンの長い裾が足元でぐちゃぐちゃになっていたり、肩のラインがヨレていたりすると、どんな高級な服でもだらしない印象になります。
身体にフィットしない服を着ていると、「貧乏」「だらしない」「自分を客観視できていない」といったイメージを一瞬で相手に植え付けてしまうことを肝に銘じてください。

服装のコンセプトはきれいめカジュアル一択で、奇をてらわず清潔感を出しましょう。
服は黒系統で固めずライトグレー~白などの明るい色をアクセントでもよいので入れましょう。
全身黒を着こなせる人でも、プロフィール写真と初デートは必ず清潔感が感じられる要素を入れるべきです。

写真は昼間に撮ったものが望ましいですが、特に夜間の写真なら白ベースの服装にしましょう。

また、メイン写真とサブ写真は別の服装にできるのが理想です。

女性はファッションで隣を歩ける男性かどうか無意識に判断しているため、同じ服装の写真しかないよりはバラエティがあった方が加点になります。

NG③:女性に撮ってもらった写真

元カノに撮ってもらったと思しき写真を載せようものなら、女性は一気に興ざめしてしまいます。

また、他の人が写った写真は載せても問題ないですが、隣にいるのが女性だったらもちろんアウトです。

マッチングアプリで、会ったこともない異性に対して女性の影を見せるのはご法度です。
意図的にやる人は少ないかと思いますが、どうしても他に載せる写真がなくて元カノが自分を撮った写真を載せている人もいるようです。

もちろんバレなければいいのですが、女性の方がそういうところには敏感なので注意しましょう。

マッチングアプリに載せる写真がない場合の対処法

マッチングアプリに載せる写真がない場合の対処法

ここまでで、マッチングアプリのプロフィールに載せるべき写真がどんなものか、ある程度イメージを持ってもらえたかと思います。

とはいえ、
「データフォルダ探したらいい感じの写真あったわ~」
なんて人、おそらくいないですよね。

男性は女性と比べると圧倒的に写真経験値が少なく、自分が被写体の写真なんか1枚も持っていないという人も多いでしょう。
その場合、マッチングアプリ用に写真を撮るしかありませんが、自撮り写真では女性に好印象を与えられないことは前述した通りです。

以下では、適切な写真を撮るための方法をご紹介します。

写真を撮る方法

① 仲の良い友人に撮影依頼する

② 他撮り風自撮りをやってみる

③ 写真撮影サービスを利用する

以上の3点について順に見ていきます。

載せる写真がないときの対処法①:仲の良い友人に撮影依頼する

もっともシンプルで、準備も必要ないのがこの方法です。

友人が写真撮影に応じてくれれば、費用も一切かかりません。

もし同時期にマッチングアプリを始める友人がいるんだったらラッキーです。
少し勇気を出してお願いしてみましょう。
もしかしたら友人も同じ悩みを抱えているかもしれません。
そうなればお互いに納得いくまで写真撮影ができるので気を遣う必要もありませんね。

しかしそうでない場合、頼める友人がいたとしても、自分が納得のいく写真が撮れるまで付き合わせたり、作り笑顔の写真を撮ってもらったりすることに抵抗を感じるかもしれません。

「俺の写真を撮ってほしい」なんてお願いができる友人がいないという人も多いはずです。

そんな人のために、2つ目の方法です。

載せる写真がないときの対処法②:他撮り風自撮りをやってみる

ここまでさんざん自撮りはNGと言ってきましたが、自撮りと思われさえしなければ問題ありません。

とはいえ、スマホのインカメラで自撮りした写真は、誰の目にも確実に自撮りのそれとわかります。

ですが、自撮りとバレない自撮りの方法がないわけではありません。
それがカメラを三脚にセットしてタイマー機能を使って撮影する方法です。

もちろん本格的なカメラでなくてもスマホでの撮影も可能です。

ただし、うまく撮れるまで骨が折れるのは想像に難くありませんね。

参考:スマホでもこんなにキレイ! 自撮り&記念撮影に使える人物写真テクニック

自撮りに適した場所や撮り方のヒントが書かれています。自撮りに挑戦してみたい方には参考になるかと思います。

とはいえ、出費は三脚代くらいですし、挑戦してみる価値はあります。

しかも、メイン写真だけでなく、コツを掴めればサブ写真として全身を撮ることも可能です。

こんな感じの安価なものでOKです。
コンパクトで、リモコン操作で撮影できるためマッチングアプリ用写真の自撮りには十分な機能性です。

天気の良い日に屋外で自撮りにチャレンジすると、気分転換にもなるのではないでしょうか。

試行錯誤の末にうまく撮れれば、マッチングアプリのモチベーションもUPすること間違いなしです。

載せる写真がないときの対処法③:写真撮影サービスを利用する

撮影を頼める友人もいないし、屋外で自撮りはちょっと・・・という方は、写真撮影サービスを利用するのも手です。

マッチングアプリの利用が一般的になっている最近は、プロのカメラマンに写真を依頼する人が増えています。
マッチングアプリに真剣に取り組みたいものの写真がなくて悩んでいる男性の多さがうかがえます。

以下に、代表的なサービスを紹介します。

写真撮影代行サービス

» マッチングフォト
マッチングアプリ用プロフィール写真の撮影代行サービス。短納期でオプションが豊富なことが特徴。首都圏のみ

» Photojoy
同じくマッチングアプリ向け専門の撮影代行。首都圏のみならず、愛知・大阪・広島でもサービスを展開

» ココナラミーツ
ココナラが運営する対面サービス売買プラットフォーム。「出張撮影」カテゴリがあり、全国でカメラマンを検索可能

自撮りや知人に撮ってもらうのと比べれば費用はかかりますが、写真撮影サービスの利用には以下のようなメリットがあります。

おすすめポイント

  • 写真自体のクオリティが圧倒的に高く、自分に自信が持てる
  • 撮影者がマッチングアプリで受けがいい写真を理解している
  • サービスによっては、写真以外の点でアドバイスをもらえる

プロのカメラマンは、モデルを笑顔にするプロです。

僕はかなり無表情なほうで、普段笑っているつもりでも真顔だと言われるほどです。
でもプロに撮影してもらったときは、撮影中は楽しく、出来上がった写真も「自分でもこんなにいい表情ができるんだ!」と驚くほどのものでした。

自分でもいいなと思える写真があれば自分に自信が持てますよね。

特に、”マッチングアプリ用”を謳っているサービスであれば異性が好む写真を熟知していますし、服装のアドバイスやヘアカットまでやっているものもあります。
服装や髪型は写真だけでなく、マッチング後のデートにも生かせるものなのでとても心強いですね。

マッチングフォトとPhotojoyは、マッチングアプリ用の写真をプロが撮ってくれるサービスです。

2つのサービスの比較を以下にまとめます。

  マッチングフォト Photojoy
対応エリア 都内各所、千葉・埼玉・茨城の一部地域 東京・横浜・名古屋・大阪・広島
納品日 撮影後3営業日以内 撮影後5営業日以内
(土日祝を除く)
基本プラン

(元データ枚数+加工枚数)

ライト   :¥8,000 (7+3)
スタンダード:¥9,900 (12+3)
プレミアム :¥12,000 (15+5)
ライト   :¥7,700 (7+3)
スタンダード:¥9,900 (12+3)
プレミアム :¥12,100 (17+3)
プロフィール
作成付きプラン
¥20,000 (15+5)
フェイスアップ加工1枚
¥19,800 (12+3)
その他 平日撮影でフェイスアップ加工1枚サービス

+¥3,000でLINEでのファッションコーデ相談が可能

+¥1,000で最高の1枚を異性スタッフが選択してくれる

「ペアーズの赤ペン先生」こと”おとうふさん”によるプロフ作成プランあり (¥29,700)

LINEでの女性とのオンライン会話練習あり (¥7,700)

それぞれに固有のサービスがありますが、特に平日撮影でフェイスアップ加工が付いてくるマッチングフォトの方がややコスパがいいですね。
1000円で女性スタッフが最高の1枚を選んでくれるので、フェイスアップ加工の写真を選ぶ際に活用もできそうです。

サービス内容と価格に大差はないので、首都圏の人はマッチングフォト、地方都市でサービスを受けられる人はPhotojoyを利用するとよいかと思います!

首都圏も地方都市も厳しい・・・という人は、ココナラミーツへの登録がおすすめです。

ココナラミーツは株式会社ココナラが運営する、対面サービスを売り買いすることができるサービスです。
「出張撮影」というカテゴリーがあり、全国の数多くの出品者がプロフィール用の写真撮影を受け付けています。

出品者によって価格はまちまちですが、安いものだと5000円から出品があります。

お住まいの地域で信頼の置けそうな出品者を探してみるのもよいでしょう。

さいごに

友人に頼む本気で自撮りをする撮影代行を利用するという3つの方法を紹介しました。

マッチングアプリのプロフィールに載せる写真がなくて悩んでいる人は、どれでもいいのですぐに行動に移しましょう。

どれを選択するにしても、少しの勇気が必要かもしれません。
しかし、情報収集だけではマッチングアプリで成果を上げることはできません。

マッチングアプリで人生を変えるために、いま一歩踏み出しましょう。

-マッチングまで
-,